闇がおおうと コウモリが飛び交った


by tatazumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
草遍路 幸月さん 2018年2月3日 亡くなる



幸月さんは手押し車に所帯道具を載せて野宿自炊しながら逆打ちで6年にわたり遍路を続けていました。
2003年6月27日のNHK「にんげんドキュメント」に80歳で出演し、過去の殺人未遂容疑で逮捕され、懲役6年の実刑判決を受けました。
出所後、愛媛新居浜で暮らしていましたが、2018年2月3日新居浜の病院で亡くなりました、95歳でした。

幸月さんの句集から、草遍路、職業遍路の生活がうかがえる句を書き抜きます。
  そこに寝ないで下さい疲れた遍路続ける
  土に寝て何の痛からう寒からう
  懐中電灯夏草照らす遍路食
  墓地野宿阿弥陀如来にお頼み申す
  柿供え吾も遍路よ遍路墓
  水ボトル凍てて遍路の米炊けず
  時雨ふる乾かぬ肌着抱え寝る
  堂寒し無名遍路に香を炊
  死んだとて泣く人もなし草遍路
  桧葉を褥に露の遍路哉
  草遍路涯は大師の懐に

[PR]
# by tatazumi | 2018-09-28 17:25 | 「句集 風懐に歩三昧 幸月」から | Comments(0)